Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/sleep-supplyment.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/sleep-supplyment.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
転職後の環境の変化・プレッシャーで、不眠症に【50代男性】 - 【テアニンサプリ】不眠で悩む社会人が睡眠サプリを徹底比較

みんなの睡眠の悩み・体験談 睡眠の悩み

転職後の環境の変化・プレッシャーで、不眠症に【50代男性】

投稿日:

現在51歳男性、秋山と申します。

今はレストランの厨房で調理関連の仕事をしています。

実は40代で転職しましたのでこの仕事は5年ほどのキャリア、不眠症になったのはその転職後あたりからと記憶しています。
運動不足など年齢から来るものに加えストレスなどいろんな原因はあるのでしょうが、労働環境がガラッと変わったのがまず理由の一つな気がしています。

転職前は、睡眠時間が十分だった


転職する前の仕事は営業がメインの仕事でしたが出社は遅くてよかったので基本的に朝は9時前ぐらいまで寝ることができていました。
夜型という訳でもないのですが、2時ぐらいに就寝すれば最低でも6時間ぐらいは十分寝ることができました。

朝が急かされないというのはとても恵まれた環境で、寝つきが悪くてもけして焦ることはありません。

遅刻も心配ないですし、毎朝飛び起きて慌てることもなく、電車通勤も満員電車に揺られなくて住むのですから、生活する上でリズムが作りやすかったのですね。

転職後、満足のいく睡眠がとれなくなる・・・・


それが切り替わったのが転職の時、朝9時前に出社でちょうど満員の出勤ラッシュにぶつかる時間にあたります。

朝の準備などそれほど入念ではないものの、それでも7時ぐらいには起きますから転職する前と比較すると2時間は違います。

しかも慣れている職場と違いますからある程度の年齢であるにも関わらず他のスタッフより早めに出社するのが礼儀だと思いました。
当然ながら神経は使います。

遅刻なんて到底できない状況の中、毎朝のプレッシャーがだんだん募って行くのは感じていました。

前の晩以前なら2時には寝れていたのに気負いのせいでだんだん寝付けなくなって行きました。

気づくと朝が近づいていて、結局ほぼ一睡もできないまま怠い体で起き上がることが増えていきます。

仮に寝られたとしても夜中にふと目が覚めてしまったり、朝寝起きが早くなり過ぎたりと悪循環が始まりました。

仕事中はサボるわけにいかないですし、ずっと立ちっぱなしで動きっぱなし、体の疲れもそれなりにあります。

それに加えて睡眠不足ですから本来ならぐったりして寝付けそうなものですが、これがそう思うようにいかないのですね。

体の疲労とは裏腹に頭の中が翌朝のことが気になってしまって仕方ない、睡眠にうまく結びつかないのです。

さらに困ったのは眼精疲労も加わったこと、これは年齢的なものでしょうか、目の周りの疲れが酷くなって寝ていてもそれが気になってしまいます。

一応眼科で検診してもらいましたが軽いドライアイでパソコンなどの使用による疲れだろうと言われました。

確かに転職した後、調べ物などを夜遅くやることが日課なのでそれもあるのでしょう。

でもそれまでもずっとやっていましたからおそらく疲労が蓄積したのが症状として出てきているんでしょうか。

若い頃と違って一晩寝れば回復しているとは行きませんね。
ジレンマを感じます。

眼精疲労と睡眠不足を解消するために、マッサージを日課に


最近あまりに苦痛になってきたのでそのままではいけないと思い、いろいろと自分なりに対策を考えて実行してみるようになりました。

眼精疲労に睡眠不足の影響もあるでしょうからやはり第一の課題は少しでもしっかり寝るくせをつけること、少なくとも前は寝れていたのですからそれだけは克服する必要があると思いました。

睡眠導入剤などは不安があるので敬遠しましたがそれ以外でいかにして早めに就寝できるようにするか、パソコン作業は早めに終わるようにして目を休めること、寝る前に目の疲れをとるマッサージを日課にしました。

軽いエクササイズもやるようになりました。

ストレッチ程度ですがリラックス効果があるようで多少は意味があるように思います。

遅刻へのプレッシャーは目覚ましを早めにかけて二度寝する設定にしました。

これが案外効果的です。

ギリギリで起きると無理ですがあえて1時間以上も前に一度起きるともう一度寝ても間に合います。

今のところはこれが最も良いアイデアな気がしますね。

もっと良い方法があるのではと思っていますが地道に改善していくしかないんだろうと思っています。







睡眠サプリ総合ランキング

誰にでもオススメできる睡眠サプリをランキング形式でご紹介します。

ランキング1位:グッドナイト27000

価格 初回:990円
主な原材料 テアニン、トリプトファン
内容量 30日分

グッドナイト27000は機能性表示食品で科学的な根拠を元に設計されたサプリです。

テアニンを推奨量配合なので睡眠中や起床後の睡眠の悩みに役に立つ睡眠サプリです。

睡眠サプリの実感力にこだわりたい人にオススメです。

ランキング2位:北の大地の夢しずく

価格 定期:3,221円
主な原材料 テアニン、アスパラガス抽出物
内容量 30日分

北の大地の夢しずくは平日は夜がおそく遅くなりがち、一方で休日は朝遅くまで寝るといった、生活リズムが乱れやすい人にオススメ。

ドリンクなので、吸収率が高いので、グッスリいけます。

ランキング3位:NEMLINA(ネムリナ)

価格 定期:5,900円
主な原材料 テアニン、クエン酸
内容量 30日分

NEMLINA(ネムリナ)は、テアニンを一番配合した睡眠サプリ。

クエン酸を配合しているので、ぐったり感を回復に役に立ちます。 毎日のダル重という疲れにオススメの睡眠サプリです。

-みんなの睡眠の悩み・体験談, 睡眠の悩み

Copyright© 【テアニンサプリ】不眠で悩む社会人が睡眠サプリを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.