Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/sleep-supplyment.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/sleep-supplyment.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
立ち仕事の首・肩のコリが原因で不眠に【25歳、調理師男性】 - 【テアニンサプリ】不眠で悩む社会人が睡眠サプリを徹底比較

みんなの睡眠の悩み・体験談 睡眠の悩み

立ち仕事の首・肩のコリが原因で不眠に【25歳、調理師男性】

投稿日:

25歳 調理師 男 F.Iと申します。

立ち仕事の首肩コリが原因で、眠れない日々が続きました。

立ち仕事なので足腰がつらく、一番つらかったのは首肩コリ


私は介護施設の厨房にて調理師として働いています。

21歳の時から働いているのですが、働き始めた当初は介護施設ならではのとても細かい調理仕事を覚えるのが大変でした。

普通の飲食店とは違い、食べられる入居者の方を考えた調理、例えば料理を小さく刻んだり、野菜を柔らかく煮たり、アレルギーや嫌いなものを絶対に入れないように細心の注意を払ったり、気が休まる暇がありませんでした。

しかも、調理は22人分を一人で担当していたのでスピードも大事で常に120%で働いているような状態でした。

立ち仕事なので足腰がつらいのはもちろんですが、一番つらかったのは首肩コリです。

調理の時に包丁で食材を切るのですが作業台の高さが合わなく、首にかなり負担のかかる姿勢で作業をしていました。

最初のうちはそれに慣れるのと仕事の大変さで疲れ、よく眠れていたのですが、2か月ほど経って仕事に慣れ始めてからは首肩のコリが異常に気になるようになりました。それを感じ始めたのは7月に入ってからです。

体の冷えが原因で起きた首肩コリによって眠れない日々が続くように


厨房は調理をするにあたり、室温を規定の温度に設定しなければいけません。

なので夏場はクーラーでかなり寒くしないといけなく、しかも、厨房の構造上その冷風が必ず首に当たるので非常につらかったです。

衛生上、ネックウォーマーなども使えなく、9月の終わり近くまではそのスタイルで仕事をしていました。

そして体の冷えが原因で起きた首肩コリによって眠れない日々が続くようになりました。

その職場に就くまでは首肩コリを一切したことがなかったので当初はとてもショックを受けました。

始めの症状は凝った場所に痛みを感じるようになったことです。

布団に入ってから横になると肩から頭の後頭部にかけて軽い痛みが起き、寝付くまでその痛みが続くというものでした。

しかし、寝付きは悪くても、睡眠の質が良かったこともあって、整体やマッサージに通ったり、コリの体操など、特に何かを対策したりはしていませんでした。

今思えばこの初期段階で何か対策をしていたら、今のような重度な首肩コリ持ちにはならなかったのではないかと後悔しています。

次に起きた症状はめまいです。

調理の立ち仕事中に急に首が痛くなり、めまいで立てなくなりました。

始めは何かの病気を疑ったのですが、検査しても何も見つからず、その後、寝る直前になってもめまいが続くようになってしました。

その後、病院ついでに行った整体で「こんなにコリがひどい20代の方は今まで見たことがありません」と言われ、かなりの首肩コリ持ちになっていたんだと気づきました。

その頃は首の痛みというより圧迫感で眠れなくなっていて、やっと眠れたとしても寝汗を大量にかいたり夜中に目が覚める(中途覚醒)ということを繰り返していました。

調理の仕事は朝早いこともあり、睡眠不足で注意力が散漫になりミスをしたりすることが増え、それを気にしてまた首肩が痛くなり、眠れなくなる。

そんな悪循環が続いており、だんだんと仕事に対してやる気もなくなってしまうようになりました。

首肩の痛みが少なくなると、ぐっすり眠れるように


そこで徹底的に首肩コリを直そうと思い、調理の最中でも簡単にできるマッサージを実践したり、整体通いをしてみたり、家にいるときはスマホやパソコンなどの電子機器の使用を控えるようにしました。

始めのうちは効果が実感できませんでしたが、2か月ほど続けたらまず首肩の圧迫感がなくなりました。

それでも寝汗や途中で目が覚めるのは続いていました。

さらに実践すること1ヵ月、次は首肩の痛みが少なくなりました。

この頃にはぐっすりではないですが時間は眠れるようになり、そこから1ヵ月ほどしてようやくぐっすりと眠れるようになりました。

よく眠れなくなってからトータル4か月ほどかかりましたが、今は何とか疲れが残らない程度に眠れるようになりました。

しかし、首肩コリの癖がついてしまったので日ごろマッサージは今でも欠かせません。

今もし首肩コリの違和感を感じている方は早めに対策することをおすすめします。







睡眠サプリ総合ランキング

誰にでもオススメできる睡眠サプリをランキング形式でご紹介します。

ランキング1位:グッドナイト27000

価格 初回:990円
主な原材料 テアニン、トリプトファン
内容量 30日分

グッドナイト27000は機能性表示食品で科学的な根拠を元に設計されたサプリです。

テアニンを推奨量配合なので睡眠中や起床後の睡眠の悩みに役に立つ睡眠サプリです。

睡眠サプリの実感力にこだわりたい人にオススメです。

ランキング2位:北の大地の夢しずく

価格 定期:3,221円
主な原材料 テアニン、アスパラガス抽出物
内容量 30日分

北の大地の夢しずくは平日は夜がおそく遅くなりがち、一方で休日は朝遅くまで寝るといった、生活リズムが乱れやすい人にオススメ。

ドリンクなので、吸収率が高いので、グッスリいけます。

ランキング3位:NEMLINA(ネムリナ)

価格 定期:5,900円
主な原材料 テアニン、クエン酸
内容量 30日分

NEMLINA(ネムリナ)は、テアニンを一番配合した睡眠サプリ。

クエン酸を配合しているので、ぐったり感を回復に役に立ちます。 毎日のダル重という疲れにオススメの睡眠サプリです。

-みんなの睡眠の悩み・体験談, 睡眠の悩み

Copyright© 【テアニンサプリ】不眠で悩む社会人が睡眠サプリを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.