Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/sleep-supplyment.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/sleep-supplyment.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
運動と睡眠の関係|よく眠れる運動はストレッチ - 【テアニンサプリ】不眠で悩む社会人が睡眠サプリを徹底比較

不眠の原因【寝れない悩み】

運動と睡眠の関係|よく眠れる運動はストレッチ

更新日:


睡眠と生活習慣は密接な関わりをもっています。

中でも、課題となるのが運動不足です。

ストレス社会に生きる現代人は、脳と体の疲労がアンバランスであるといわれています。

質の良い睡眠には、適度な運動による体の疲労も必要な要素です。

その方法と、運動不足と睡眠の関係についてお話ししたいと思います。

運動不足になると眠気が起こりにくい


体や脳に疲労がたまると、自然と体を横にして休みたくなります。

つまり、睡眠は自然な生理現象。

ただ、現代人は人間関係や仕事のストレスからくる「脳の疲労」は常にあるものの、運動による体の疲労が伴っていない場合が多く見られます。

頭では「疲れたな」と感じていても、体は元気なことはありませんか?このアンバランスさが睡眠の質を下げる原因になります。

睡眠の質を下げるサイクル

睡眠は、脳と体の両方を休める働きがあります。

そのため、疲労のバランスが一方に偏ると睡眠の質に影響します。

運動不足を例にすると、脳は眠りたいのに体がそうさせない。

その結果、寝つきが悪く睡眠不足。翌日は寝不足で頭も体も働かない。

すると、結局その日も運動しない。という質の悪い睡眠のサイクルにハマってしまいます。
このサイクルを脱出するためには、適度な運動で脳と体の疲労バランスを整えることが大切です。

アスリートも実践している「積極的休養」とは?


適度な運動は、疲労のバランスを整えるだけだなく、疲れの解消に役立つともいわれており「積極的休養」とよばれています。

スポーツ選手が、激しいトレーニングの後に、ウォーキングやジョギング、ストレッチなど軽めの運動をすることがあります。

これは、血行を促すことで全身に酸素や栄養素を運ぶため。そうすることで、疲労回復を早めるという休息方法です。

パソコンが欠かせなくなった現代のワークスタイルでは、腰痛や肩こりは多くの人が抱える悩みです。

血行促進を目的とした積極的休養は、デスクワークで凝り固まった体にも効果的です。

従来の「動かさずに休ませる」という回復方法に比べて、「動かして疲労をとる」というやり方は、睡眠効果の側面からも現代人と相性の良い運動方法といえます。

適度な運動を取り入れる方法

有酸素運動

酸素を取り込みながら、長時間運動を続けると脂肪燃焼効果が高まります。

ヨガやウォーキング、ジョギングなどは有酸素運動です。

30分〜1時間の運動

運動時間が短いと、体に負担がかからず効果が期待できません。

運動時間が長すぎると、覚醒効果が働き睡眠の妨げになる場合があります。
運動は1回30分〜1時間以内を目安にしましょう。

就寝直前は避ける

運動中は交感神経が優位になり脳が興奮しています。

また、運動直後は深部体温が下がりにくくなるため、就寝直前に運動を行うと睡眠を妨げる可能性があります。

日中は太陽の光を浴びて体温を上げる運動、夕方は軽い運動で適度な疲労を得るのが、睡眠に望ましい運動方法です。

就寝30分〜1時間前までにできる運動はストレッチ


運動は就寝3〜4時間前までに終わらせるのが理想的です。

しかし、就業後から就寝までの時間が限られている人も少なくないと思います。

就業後や日中の運動が難しい人は、副交感神経を優位にするといわれるストレッチやヨガがおすすめです。

継続が大事

運動は毎日継続するに越したことはありませんが、高い目標はプレッシャーになりリタイヤの原因にもなります。

「週3回程度」など、まずは柔軟な目標でも大丈夫です。
継続できれば週3回でも効果は期待できます。

まとめ

運動をすると、よく眠れるようになります。

運動を習慣にして、睡眠の質をあげましょう。







睡眠サプリ総合ランキング

誰にでもオススメできる睡眠サプリをランキング形式でご紹介します。

ランキング1位:グッドナイト27000

価格 初回:990円
主な原材料 テアニン、トリプトファン
内容量 30日分

グッドナイト27000は機能性表示食品で科学的な根拠を元に設計されたサプリです。

テアニンを推奨量配合なので睡眠中や起床後の睡眠の悩みに役に立つ睡眠サプリです。

睡眠サプリの実感力にこだわりたい人にオススメです。

ランキング2位:北の大地の夢しずく

価格 定期:3,221円
主な原材料 テアニン、アスパラガス抽出物
内容量 30日分

北の大地の夢しずくは平日は夜がおそく遅くなりがち、一方で休日は朝遅くまで寝るといった、生活リズムが乱れやすい人にオススメ。

ドリンクなので、吸収率が高いので、グッスリいけます。

ランキング3位:NEMLINA(ネムリナ)

価格 定期:5,900円
主な原材料 テアニン、クエン酸
内容量 30日分

NEMLINA(ネムリナ)は、テアニンを一番配合した睡眠サプリ。

クエン酸を配合しているので、ぐったり感を回復に役に立ちます。 毎日のダル重という疲れにオススメの睡眠サプリです。

-不眠の原因【寝れない悩み】

Copyright© 【テアニンサプリ】不眠で悩む社会人が睡眠サプリを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.