Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/sleep-supplyment.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/sleep-supplyment.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
【体の冷えと睡眠不足】体が冷えて眠れない原因と対策 - 【テアニンサプリ】不眠で悩む社会人が睡眠サプリを徹底比較

不眠の原因【寝れない悩み】

【体の冷えと睡眠不足】体が冷えて眠れない原因と対策

更新日:

人間は体温が下がると眠気を催す習性があります。
そのため、蒸し暑い真夏の夜は体が火照って寝つきにくくなります。

しかし、それとは逆に「体が冷えて眠れない」という悩みも多く見られます。

特に普段から体の冷えを感じている人はこの傾向が強く、質の低い睡眠が慢性化しているケースも。

そこで、冷えと睡眠の関係、睡眠時の正しい冷え対策についてお話ししたいと思います。

体が冷えると寝つきが悪いのはなぜ?

赤ちゃんは眠くなると手足や頭がポカポカと温かくなります。

それは、日中に上がった体温を放熱して深部体温(体の内側の温度)
を下げているからです。

実は大人も同じように体温調節をしています。
そのとき、副交感神経が優位になり、メラトニンというホルモンが十分に分泌されて入眠に至ります。


しかし、体の冷えやストレスが蓄積されると、体温調節が正しく稼働しません。

特に普段から体が冷えていると、日中の体温が上がらず睡眠時に放熱することができません。

むしろ、冷え性の体は少しの熱でも逃さずに溜め込もうとします。

そのため、深部体温をうまく下げることができず、寝付けない・眠りが浅い状態に陥ります。

ポイントは就寝前の体温コントロール

普段から体が冷えている人は、血の巡りが悪く体温を上げるのが得意ではありません。

そのため、いざ就寝しようと布団に入ってもうまく体温調節ができません。
それを解消するためには、就寝時間に合わせて意図的に体温を上げる方法が効果的です。

人の体は上がった体温をもとに戻そうとする力があります。

この仕組みをうまく利用すると就寝時の体温調節に役立ちます。

体温を上げる主な方法は、食事運動入浴など。

上がった体温はすぐに下がる訳ではなく、むしろ上がった直後は血流が活発な覚醒状態です。

そのため、一度上がった体温が下がるタイミングを見計らって就寝するのがポイントです。

目安としては、食事は就寝3時間前、運動は2時間前、入浴は1時間前におこなうと入眠がスムーズだとされています。

効率的に体を温める方法は?体の冷え対策

食事、運動、入浴で体温を上げる際は、以下のことに気をつけると効率的です。

  • 生姜や唐辛子など体を温める食材を摂取する
  • 温かいスープや鍋物など体が温まる調理法を選ぶ
  • 軽いジョギングやストレッチ、ヨガなどの有酸素運動をおこなう
  • 筋トレのような無酸素運動は就寝3時間前までに済ませる
  • 入浴は38~40度程度のぬるま湯に10~20分ほどゆっくりつかる
  • 就寝30分前に目の周りや首、手首を温める


実は逆効果?睡眠時の冷え対策

冷えた体を温めるための行動が、実は逆効果になっていることもあります。

温め方を間違えると、血行不良やむくみの原因になることもあります。

冷え性は、正しい温め方で血流を良くすることが大切です。
以下は、よく見かける間違った冷え対策の一例です。

冷え対策1:靴下を履いて寝る


一見効果的に見えますが、靴下の選び方によっては意外な落とし穴が。

足元が冷える時に靴下を履いたまま眠ると、靴下のゴムの締め付けで血行が悪くなったり、靴下の中で書いた汗が蒸発して体温を奪われることも。

靴下を履くなら、指を自由に動かせる5本指に分かれているソックスや足首のゴムが緩いものを選びましょう。

レッグウォーマーもおすすめです。
足首は冷えやすい反面、温まりやすい部分でもあります。
締め付けやムレの心配もなく、効率的に冷えを予防してくれます。

冷え対策2:化学繊維の寝具やパジャマ

寒くなるとモコモコした質感の寝具やフリースのパジャマなどが多く出回ります。

温かくて価格も手頃ではありますが、ポリエステルやアクリル系の化学繊維は、吸湿が少ないという特徴があります。

そのため、寝汗が吸収されずに体が冷えてしまうことも。

特にパジャマは直接体に触れるものなので、吸湿・保温性の高いシルクやウールがおすすめです。
化学繊維の製品はあくまでもルームウエアとし、就寝時はパジャマに着替えるなど、工夫して使い分けることがポイントです。

冷え対策3:寝酒であったまる

アルコールには血流を増やす作用があるため、体温は上がりますが一時的なものです。

むしろ発汗作用等で結局は体を冷やしてしまうケースがほとんどです。

なおかつアルコールは睡眠の質を下げてしまうので、寝酒はおすすめできません。

しかし、寒い夜は熱燗やお湯割で体を温めたいという人も多いと思います。その際はお酒の量と選びかたに気をつけましょう。
お酒の量は1杯程度。
睡眠に悪影響を与えないように寝酒はほろ酔いの手前くらいでやめるのがベストです。

選ぶお酒は原料に気をつけましょう。
ウイスキーや焼酎、ビールなど、麦が原料になっているお酒には体を冷やす作用があるといわれています。

逆に体を温めるのは、日本酒や紹興酒、ブランデーや赤ワインといった、米や果物が原材料になっているお酒です。

また、習慣的にナイトキャップ(寝酒)を楽しむなら、冷え改善効果のある薬酒がおすすめです。

まとめ

冷えと睡眠の関係を紹介しました。

特に体が冷えやすい冬の睡眠は、注意が必要です。

冬の睡眠を妨げる原因と対策:深部体温が重要

室温は私たちの眠りに大きな影響を与えます。 特に冬場は睡眠にとって悪条件です。 なぜなら、寒いと交感神経が優位になるので、眠りにくくなりからです。 暖かい格好、暖かい布団で防寒対策をしていても、寒い冬 ...

続きを見る

寒いと交感神経が優位になるので、眠りにくくなります。

体を温める主観を取り入れて、快眠を取り入れましょう。

また、睡眠の質を上げてくれる。睡眠サプリという選択肢もありです。

オススメは、睡眠成分のアミノ酸をたくさん含む「クロレラ」、体を温める「金時しょうが」を配合した潤睡ハーブという睡眠サプリです。

体の冷えが気になる季節は、潤睡ハーブ無しの生活は考えられません。

>>>潤睡ハーブの評価と評判を見る

体を温めながら、睡眠のケアをしていきましょう。







睡眠サプリ総合ランキング

誰にでもオススメできる睡眠サプリをランキング形式でご紹介します。

ランキング1位:グッドナイト27000

価格 初回:990円
主な原材料 テアニン、トリプトファン
内容量 30日分

グッドナイト27000は機能性表示食品で科学的な根拠を元に設計されたサプリです。

テアニンを推奨量配合なので睡眠中や起床後の睡眠の悩みに役に立つ睡眠サプリです。

睡眠サプリの実感力にこだわりたい人にオススメです。

ランキング2位:北の大地の夢しずく

価格 定期:3,221円
主な原材料 テアニン、アスパラガス抽出物
内容量 30日分

北の大地の夢しずくは平日は夜がおそく遅くなりがち、一方で休日は朝遅くまで寝るといった、生活リズムが乱れやすい人にオススメ。

ドリンクなので、吸収率が高いので、グッスリいけます。

ランキング3位:NEMLINA(ネムリナ)

価格 定期:5,900円
主な原材料 テアニン、クエン酸
内容量 30日分

NEMLINA(ネムリナ)は、テアニンを一番配合した睡眠サプリ。

クエン酸を配合しているので、ぐったり感を回復に役に立ちます。 毎日のダル重という疲れにオススメの睡眠サプリです。

-不眠の原因【寝れない悩み】

Copyright© 【テアニンサプリ】不眠で悩む社会人が睡眠サプリを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.