Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/sleep-supplyment.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/sleep-supplyment.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
睡眠中・夜中に目が覚める:中途覚醒の原因と対策 - 【テアニンサプリ】不眠で悩む社会人が睡眠サプリを徹底比較

睡眠不足の解消法【睡眠負債を溜めない方法】

睡眠中・夜中に目が覚める:中途覚醒の原因と対策

更新日:

中途覚醒とは、睡眠中に意図せず目が覚めてしまう事を指します。
人によっては「一度は寝付けても、夜中に何度も目が覚めてしまう」人もいます。

中途覚醒になる原因としては、覚醒と睡眠のバランスが崩れてしまうことで起こります。

覚醒が増える原因としては、飲酒、日常のストレス、頻尿、騒音、加齢など様々な原因があります。

何らかの理由で何度も目が覚めてしまっては、ぐっすり眠ることができずに次の日の朝疲れが溜まったままになってしまいます。

中途覚醒の対策を知る前に、中途覚醒の症状をおさらいしましょう。

中途覚醒の症状とは

中途覚醒の症状としては、以下のような特徴があります。

  • 一度は寝付けても、その後一晩に2回以上目が覚めてしまう
  • 一度目が覚めると、そこからなかなか眠れなくなる
  • イライラするなど日常生活に支障が出てしまう
  • このような状態が1ヶ月以上も続く

上記のような症状になる原因は、様々です。

トイレに行く回数が多くて起きてしまうという場合、身体のどこかが痛くて起きてしまうという場合、小さな物音などで起きてしまうというのがよくある中途覚醒の原因です。

騒音や赤ちゃんの夜泣き、車の音や工事の音などで起きてしまうのは中途覚醒ではありません。


中途覚醒の症状がある人は、以下のような例に当てはまる事が多いです。

  • 夜勤、日勤を繰り返す交代勤務で睡眠リズムが一定でなく起きやすい
  • 仕事のストレスで目がさめる
  • 加齢に伴って夜中に目が覚めやすくなる

早朝覚醒との違いは?

夜中に目が覚めるという点では、早朝覚醒も同じなのでは?と思う方もおられるかもしれません。

早朝覚醒の場合には、起きようとしていた時間よりも早く目が覚めてしまうことであり、夜中に何度も目が覚めるわけではありません。

一方で、中途覚醒は夜中に何度も起きてしまうような状況です。

また、早朝覚醒は二度寝ができないのですが、中途覚醒の場合には二度寝がしやすいと言えます。

早朝覚醒中途覚醒では、意図せずに起きてしまう。

という点では共通していますが、原因は全然違うものです。

中途覚醒が発生するメカニズム、原因をみてみましょう。

中途覚醒の原因は?

中途覚醒の原因として挙げられるのは、眠りが浅くなっているということです。

正常に睡眠が取れている場合には、レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルを繰り返しています。
レム睡眠は、身体を休めるための浅い睡眠、ノンレム睡眠は、脳を休めるための深い睡眠です。

ですが、眠りが浅くなってしまうことで少しの刺激でも目覚めやすくなってしまい、レム睡眠とノンレム睡眠が繰り返されずに途中で起きてしまうのです。

中途覚醒の原因になり得るもの


では、眠りを浅くして中途覚醒の原因になり得るものについて、見ていきたいと思います。

  • 精神的なストレスによって脳が十分に休まらず、ノンレム睡眠(深い睡眠)がとれない
  • 頻尿や痒み、痛みなどの身体に対しての刺激
  • 寝る前にアルコールを飲んでいることによる睡眠の質の低下

など、このようなものが中途覚醒を招く眠りの浅さの原因となります。

寝酒を好む方もおられると思いますが、寝付きはよくても睡眠の質を低下させ、浅い睡眠となってしまうため避けるべきと言えます。

中途覚醒の対策にはどのようなものがあるの?


中途覚醒の対策として、以下のようなものが挙げられます。

  • 辛いと感じたことを打ち明けてストレスを軽減させる
  • アロマなどを利用してリラックスの習慣を身につける
  • 生活や生活習慣を見直して睡眠の質を高める
  • サプリメントを利用する

ストレスを溜め込んでしまうと、そのことで脳が深い睡眠に入ることができずに、自然と睡眠が浅くなってしまいます。
ストレスと不眠は深い関係があります。

身体の疲れも取れずに翌朝身体が重く辛くなってしまいますので、ストレスを軽減させることから始めてみることをオススメします。

誰かに辛いと感じたことを打ち明けたり、その場でストレスを吐き出したりすることで、自分を守ってあげることも大切です。

また、サプリメントでサポートすることで、気持ちが楽になることがあります。

食生活や生活習慣の改善などの努力に加え、安心材料としてサプリメントを服用することで、深い睡眠をとることができるようにしましょう。

オススメの睡眠サプリは?


中途覚醒にはリラックス系睡眠サプリがオススメです。
オススメの睡眠サプリはマインドガードDXです。

  • 8種類の休息成分で、配合量たっぷり
  • リラックスをサポートするGABAだけでなく、ノニ・クワンソウなどの休息ハーブを配合
  • 満足度87%で、実感力が高い
  • ドリンクなので吸収率が高い

マインドガードDXは総合力が高いので休息サプリの中では、最もオススメです。
今ならキャンペーンで22%OFF(6810円)で始める事ができます。







睡眠サプリ総合ランキング

誰にでもオススメできる睡眠サプリをランキング形式でご紹介します。

ランキング1位:グッドナイト27000

価格 初回:990円
主な原材料 テアニン、トリプトファン
内容量 30日分

グッドナイト27000は機能性表示食品で科学的な根拠を元に設計されたサプリです。

テアニンを推奨量配合なので睡眠中や起床後の睡眠の悩みに役に立つ睡眠サプリです。

睡眠サプリの実感力にこだわりたい人にオススメです。

ランキング2位:北の大地の夢しずく

価格 定期:3,221円
主な原材料 テアニン、アスパラガス抽出物
内容量 30日分

北の大地の夢しずくは平日は夜がおそく遅くなりがち、一方で休日は朝遅くまで寝るといった、生活リズムが乱れやすい人にオススメ。

ドリンクなので、吸収率が高いので、グッスリいけます。

ランキング3位:NEMLINA(ネムリナ)

価格 定期:5,900円
主な原材料 テアニン、クエン酸
内容量 30日分

NEMLINA(ネムリナ)は、テアニンを一番配合した睡眠サプリ。

クエン酸を配合しているので、ぐったり感を回復に役に立ちます。 毎日のダル重という疲れにオススメの睡眠サプリです。

-睡眠不足の解消法【睡眠負債を溜めない方法】

Copyright© 【テアニンサプリ】不眠で悩む社会人が睡眠サプリを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.