Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/sleep-supplyment.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/sleep-supplyment.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
睡眠不足の解消法【睡眠負債を溜めない方法】 - 【テアニンサプリ】不眠で悩む社会人が睡眠サプリを徹底比較

「睡眠不足の解消法【睡眠負債を溜めない方法】」 一覧

睡眠不足になる要因は忙しいから寝る時間がないという以外にも睡眠の質が低下している事も一因です。

睡眠の質を低下させる原因は様々。
原因はストレスなどの精神面、加齢による影響、アルコール・タバコの影響があり、睡眠不足の症状も様々です。

睡眠不足の症状別に解消法をまとめました。
睡眠不足の症状別解消法
あなたがもしも多忙なサラリーマンなら睡眠不足が原因で仕事のミスが増え自分に焦りを感じているかもしれません。

睡眠不足を解消するために、睡眠時間を伸ばせば良い
休みの日に、まとめて寝溜めすれば良いや
お昼休みの仮眠をとって休憩すれば良いや

一時的な睡眠不足の解消法が色々ありますね。
しかし、睡眠不足の本質的な部分を解消し無いといつまで経っても睡眠不足で体も心もクタクタのまま、限界を迎えてしまうでしょう。

まずは原因を解明して睡眠不足の克服に近づきましょう!
寝ようとしても寝付けない…原因と解消法【入眠障害】

入眠障害とは、ベッドで寝れずにモヤモヤする状態をさします。

寝ようと思っても、布団に入ると目が覚めてしまって眠れない(30分〜1時間)
眠れないことからイライラしてしまう

このような症状が見られるのが入眠障害ですが、眠れないことに対してストレスを感じる事が特徴です。

▶︎「寝ようとしても寝付けない」の原因と対策を詳しく見る
夜中に目が覚める…の原因と解消法【中途覚醒】

中途覚醒は夜中、ちょっとしたキッカケで目が覚めてしまう状態です。

中途覚醒の症状としては、以下のような特徴があります。

一度は寝付けても、その後一晩に2回以上目が覚めてしまう
一度目が覚めると、そこからなかなか眠れなくなる

上記のような症状になる原因は、様々です。

トイレに行く回数が多くて起きてしまうという場合、身体のどこかが痛くて起きてしまうという場合、小さな物音などで起きてしまうというのがよくある中途覚醒の原因です。

▶︎「睡眠中・夜中に目が覚める」の原因と対策を詳しく見る
朝早く目が覚めて眠れない…の原因と解消法【早朝覚醒】

早朝覚醒とは、起きたい時間よりも随分早く起きてしまう状況を指します。

早朝覚醒の症状としては、以下のようなものがあります。

本来起きる予定の時間よりも、随分早く目が覚めてしまう
一度目が覚めたらそこから眠れない

本来起きる予定の時間ではなく、2時間程度早く目が覚めてしまい、そこから全く眠ることができないという症状が代表的です。

▶︎「朝早く目が覚めて眠れない」の原因と対策
寝ても、眠くて満足感がない…の原因と解消法【熟睡障害】

熟睡障害は8時間寝ていても10時間寝ていても、疲れが取れずに寝た感じがせず、朝起きるのが辛いという症状が代表的です。

睡眠時間は十分にとっていることから、「なにをそんなにダルそうにしているの?」「10時間も寝てるでしょう?」などと言われ、理解されにくいというのも特徴です。

▶︎寝ても、眠くて満足感がない:熟眠障害の原因と対策

カテゴリ一覧

寝ても、眠くて満足感がない:熟眠障害の原因と対策

いくつかある睡眠障害の中の1つ、「熟眠障害」についてご存知ですか? 熟眠障害は入眠障害のように眠れないわけではなく、中途覚醒のように途中で何度も目が覚めるわけでもなく、寝ているはずなのになぜか寝た気が ...

安眠をサポートするハーブティーの効果

ハーブは心地よい香りで心身を癒すアロマテラピーの一種。 ハーブティーは、ハーブを体内に直接運べる最も身近な方法です。 ハーブティーの代表的な効能といえばリラックス効果。 もちろん安眠にも役立ちます。 ...

睡眠ホルモンメラトニンを増やすために必要な食事

メラトニンは、日没とともに増加して睡眠を促すホルモンです。 不足すると不眠や睡眠障害に陥りやすく、睡眠に欠かせないことから睡眠ホルモンとも呼ばれています。 メラトニンは生活リズムや体内時計の変化を受け ...

ノンカフェインでも大丈夫!眠気を解消する飲み物

眠気解消に役立つ飲み物といえばコーヒーですが、気になるのはやはりカフェイン。 コーヒーに含まれるカフェインは中枢神経を刺激して覚醒を促す反面、摂取量によっては胃痛や神経過敏の原因となります。 そのため ...

睡眠中の満足度を高める寝室環境

朝までぐっすり眠れると、睡眠に対する満足感も高く目覚めもすっきりしています。 心地よく満足できる睡眠とは、中途覚醒が起きないことと睡眠時の環境に左右されます。 では、具体的にどのような環境が望ましいの ...

入眠・睡眠中・起床で大切な睡眠環境

睡眠は入眠時・睡眠中・起床時の3段階に分けることができます。 寝つきが悪い人(入眠)、夜中に目が覚めてしまう人(睡眠中)、寝起きが悪い人(起床)、睡眠の悩みにも色々と種類があるのは、3つの睡眠が異なる ...

入眠の満足度を高めるリラックスできる睡眠習慣

入眠の満足度を高めるリラックスできる睡眠習慣 人の体が眠たい!と感じるのは、急に眠りのスイッチがON・OFFという訳ではありません。 ゆっくりと、交感神経が優位な状況から副交感神経が優位な状況に遷移し ...

ぐっすり眠れない人向け:深く眠るために必要な睡眠環境

睡眠にも眠りやすい条件というものがあります。 ぐっすり眠れる環境は、疲労や睡眠時間だけでなく、人の五感に関わる要素も含まれています。 ぐっすり眠れない人向け:深く眠るために必要な睡眠環境 ぐっすりと眠 ...

冬の睡眠を妨げる原因と対策:深部体温が重要

室温は私たちの眠りに大きな影響を与えます。 特に冬場は睡眠にとって悪条件です。 なぜなら、寒いと交感神経が優位になるので、眠りにくくなりからです。 暖かい格好、暖かい布団で防寒対策をしていても、寒い冬 ...

夏の睡眠を妨げる原因と対策:深部体温が重要

日本の夏は高温多湿のため、睡眠にとってかなりの悪条件です。 夏場は体温を下げるために、体が汗をかきます。 夏場は汗が蒸発しにくいので、夜中に汗ビッショリで目覚めてしまう人も多いでしょう。 特に真夏の夜 ...

睡眠中・夜中に目が覚める:中途覚醒の原因と対策

中途覚醒とは、睡眠中に意図せず目が覚めてしまう事を指します。 人によっては「一度は寝付けても、夜中に何度も目が覚めてしまう」人もいます。 中途覚醒になる原因としては、覚醒と睡眠のバランスが崩れてしまう ...

朝早く目が覚めて眠れない:早朝覚醒の原因と対策

早朝覚醒は悩みが多い睡眠障害の1つです。 十分な睡眠をとることができないために、生活に様々な支障をきたすこともありますよね。 仕事に集中できない 運転に集中できない 居眠りをしてしまう などの生活への ...

寝ようとしても寝付けない:入眠障害の原因と対策

入眠障害は多くの方が悩んでいる睡眠障害の中の1つです。 入眠障害とは、”いざ寝ようとしてもなかなか寝付くことができない”という状態を指します。 では、入眠障害には具体的にどのような症状が見られるのか、 ...

眠りが浅い4つの原因と対策:タイプ別の改善方法

「なぜか眠れない」「上手く寝付けない」という方の中には、不眠症なのではないかと悩んでいる方もおられるのではないでしょうか。 どうすれば寝られるようになるのかという対策ばかりに目を向けても、自分の不眠に ...

睡眠不足の原因と眠りのメカニズム

「今日はなんだか眠れない」 「思うように睡眠が取れずに寝不足」という方は、多いと思います。 眠れないからといって、一言で”不眠症”という言葉で片付けてしまうと、 もしかして、病気なの? とモヤモヤした ...

Copyright© 【テアニンサプリ】不眠で悩む社会人が睡眠サプリを徹底比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.